日焼け後対策「アロマジェル」

猛暑の中でのプールは気持ちが良いでしょう。

昨日父娘は朝から夕方前までしっかり遊んできました。

案の定、ラッシュガードに覆われていない部分が真っ赤で痛いと。。


真夏にはいつも冷蔵庫に常備しているアロマジェルを作りました。


ラベンダー中心のペパーミント、ゼラニウムの万能ブレンド。

日焼けは火傷と同じ状態なので、急性期はまず冷やし、そして炎症や痛みを鎮静させます。

今後は保湿と皮膚の再生も大切です。

娘がペパーミントだと刺激が強いとのことで、本日はブレンド名が「子供本人の名前」というくらい大好きな組み合わせで作りました。

ベンゾインレジノイドも鎮静効果を期待できます。オレンジは疲れた心を元気にしてくれます。

やはりラベンダーが中心です。


植物油とフローラルウォーターそしてキサンタンガムでジェル状にします。

ジェルはスプレーより肌に定着します。また植物油を使用することで肌の乾燥を防ぎます。


日々の暑さで疲れてもスキンケアは欠かせません。これ一本で化粧水、乳液というのはもちろんこ心身に対しても「オールインワン」として大活躍します。

8月のシーズンアロマでは夏のダメージ肌克服、外から中から癒します。

0コメント

  • 1000 / 1000