アロマクリームで保湿ケア

私達親子はすぐに唇が乾燥し始めて、空気の乾燥を実感します。

もうそんな季節になりました。

空気が乾燥すると肌はかさかさし「シワ」が気になる季節。夏のダメージで真皮層のコラーゲンやエラスチンという繊維質の土台が衰えて来ます。さらには加齢により代謝は落ち、シワが目立ってくる訳です。

保湿効果のある植物油や芳香蒸留水でクリームを作ります。そして精油は、保湿、新陳代謝、肌の柔軟などのキーワードを見つけるのですが、代表的なフランキンセンスやサンダルウッドは瞑想にもぴったりの香りです。

秋の夜長は瞑想の時間をつくり大きく深呼吸をするのも良いですね。体調も整えておかないとすぐに風邪をひいてしまいます。

そして、AEAJは研究データでローマンカモミールにコラーゲン生成促進作用があるという結果を公表しました。

安全濃度の範囲での効果は劇的ではないでしょうがぜひ使ってみたい精油です。

リンゴの様と言われる香りは優しく、リラックスできます。

今年の冬は、ローマンカモミール、サンダルウッド、そしてラベンダーのブレンドにハマっています。

今日のレッスンでは、華やかな香りがいいなと、サンダルウッドではなくフランキンセンスとカモミールを選んで頂きました。クリーム材料にローズウォーターを使ったので私からはゼラニウムでローズの香りを引き出してみるという提案をしました。

心身だけでなく香りのバランスをとってくれます。


猛暑では狂ったように?(笑)ペパーミントを使っていましたが、秋は心を落ち着けたいのか優しい香りにひかれます。

私が先日作成したクリームです。クリームを出してみたら、漏れてしまったという感じに撮れてしまいました(笑)

今日のレッスンで出来上がりは「ニベア」みたいという感想をいただきました。

0コメント

  • 1000 / 1000